P2122864 (2)

2017-09

avere/essere + dovere/volere/potere - 2016.12.13 Tue

IMG_0351.jpg

Mi sento tranquilla mettendomi cosi`♪

この態勢が一番リラックス♪




(イタリア語文法の細かい話なので、興味のない方はサラサラ~っと読み飛ばして下さいね)



Con la mia allieva, la signora S che sosterra` la prova d'abilita` linguistica italiana livello 3 in marzo prossimo, ho fatto degli esercizi passati.
Direi che la maggior parte delle domande era abbastanza scontata come livello 3, ma una delle quali mi ha attirato l'interesse.

生徒さんのSさんは、来年のイタリア語検定3級に向けて発車オーライ!シュポポー!=3=3=3 というわけで、ご一緒に過去問をやってみました。
3級の文法範囲はとても広く、今回やってみた問題も各方面からエイエイッと突いてきましたが、3級としては、まぁそんなには突拍子もない問題もなく・・・と思いきや!ある問題にしばし注目。 ほぉ~、なるほど。そうくるか。検定協会さんもアレコレ知恵をしぼっているのね、などと色んなことを考えてしまいました。




Ieri sei uscito, invece (  ) rimanere a casa a prepararti per l'esame.
昨日、君は出かけたんだね、試験勉強のために家に居(  )のに

a) sei dovuto なくちゃいけなかった 
b) hai dovuto なくちゃいけなかった
c) avrai dovuto なくちゃいけないだろう
d) saresti dovuto なくちゃいけなかった



La risposta e` chiaramente il numero d, ma non immaginavo che nelle domande del terzo livello ce ne fosse una abbastanza difficile cosi` a cui bisogna sapere almeno due importanti punti grammaticali da rispondere corretto.

答えは d なわけですが、3級にこんな結構難しい問題が出てるなんて思いませんでした。だって、少なくとも二つの重要文法ポイントを知らないと、きっと正解は出せませんもん。



1. Questa persona e` uscito anche se doveva restare a casa a studiare, per cui non va bene "dovere" al passato prossimo che significa "ha dovuto fare e quindi l'ha fatto".
この人は、本当は家にいて勉強しなくちゃいけなかったのに、どこか出かけちゃってた。dovere を近過去にすると、「~しなければいけなかった」から「そうした」、という結果を導くので、この場合はNG。

2. Per parlare di cio` che non e` stato realizzato, bisogna usare il condizionale composto. (oppure l'imperfetto)
過去において実現できなかったこと、この問題の場合は、勉強のために家にいなくちゃいけなかったのに、そうしなかったこと、を表すには、直説法近過去ではなく、条件法過去を使う。(口語では、直説法半過去もOK)




amebaking-tokuten.jpg


ahi ahi ahi...

アイヤイヤ~・・・





Ma ce n'e` un'altra che mi ha suscitato attenzione!
でも、それよりも、自分の反省も含めて考えさせられたことがもう一つ!




Quando faccio fare degli esercizi agli allievi tipo
たとえば、生徒さんにこんなような練習問題をしてもらうと、


(  ) dovuto andare in fretta a scuola per arrivare in tempo.
学校の時間に間に合うように行くには、ダッシュで行かなければならなかった

Al bambino piace tanto il nonno, percio` (  ) voluto rimanere da lui ancora un po'.
子どもはおじいちゃんが大好きだから、もう少しおじいちゃんの所に残りたがった

Oggi mia moglie non c'e`, ma siccome e` venuta puntualmente la babysitter, (  ) potuto uscire di casa.
今日は奥さんが留守だけど、ベビーシッターさんが時間通りに来てくれたので、外出することができた


tanti rispondono tranquillamente e quasi automaticamente "HO", come se pensassero che i verbi servili DOVERE, VOLERE e POTERE ai tempi composti richiedono sempre l'ausiliare AVERE!

別段迷う風もなく、さらさら~っと ho と書く人がとっても多いんです。それはまるで、dovere, volere, potere の過去時制の助動詞は、そりゃもう avere でしょ!と純粋に思い込んでしまっているかのようで、そそそれはどのあたりで定着しちゃった知識かな? と思うわけです。




mangiare → ho mangiato → ho voluto mangiare
prendere → ho preso → ho dovuto prendere
leggere → ho letto → ho potuto leggere

andare → sono andato → sono voluto andare
tornare → sono tornato → sono dovuto tornare
partire → sono partito → sono potuto partire





Questa e` la regola fondamentale!

近過去で avere をとる動詞は、補助動詞3兄弟が入ったって avere!片や essere をとる動詞は、やはり essere なのだ! というのが基本的なルール!




amebaking-tokuten.jpg


ahi ahi ahi...

アイヤイヤ~・・・





pero`...
なんですが・・・





po.png
estratto da Zanichelli Aula di Lingue(イタリア語学習者のためのお助けサイト)

注意!
現在使われている語法においては、助動詞に essere を要する自動詞に、avere を使うことも広く容認されているので、ho dovuto andare や avremmo potuto partire なども、誤りというわけでは全くない




cr.png
estratto da Accademia della Crusca(ネイティブも何かあるとすぐここに知恵を借りる、かの有名なクルスカ学会の辞書)

補助動詞(最も一般的なのはdovere, potere, volere)と呼ばれる動詞は、単独で使われる場合は助動詞にavereをとるが、他の動詞の不定詞を従える場合は(←この説明が個人的に?)、sono dovuto andare のようになる。ただし、現在では、どちらの助動詞でも同じように使われる傾向が強い。つまり、sono dovuto andare でも ho dovuto andare でもどちらでもよい。



L'importante sarebbe prima conoscere bene la regola di base, poi usare un modo piu' semplice che viene largamente diffuso, altrimenti a volte magari si farebbe una brutta figura.

そりゃ avere を使って言う方が、過去分詞を性・数に合わせて語尾変化させる必要がないから楽チンですよねぇ。実際、avere で言うのがあまりにも普及しているもので、生徒さんが練習問題に avere を入れても、別段何も言わずにそのままシャラ~と流してきた自分に反省・・・。
広く認められている楽チンコースをとるにしても、ほんとはこうなんだよ、というルールを知った上でやるのが重要なんですね。
ジャガイモピーラーを使うのはいいけど、包丁でもちゃんと皮むきできる?みたいな感じ?



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

L'incontro Circo Massimo 忘年+クリスマス会 «  | BLOG TOP |  » Circolo Massimo イタリア語教室からのお知らせ

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (105)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}