FC2ブログ
IMG_2756.jpg

2018-10

Audrey Hepburn - 2018.02.02 Fri

P1222086.jpg

gnam gnam gnam gnam...

ぱくぱくぱくぱく・・・




Non lo sapevo...
知らなかった・・・





Non lo sapevo proprio affatto...
ほんとにまったく知らなかった・・・





che la nostra mitica principessa Audrey Hepburn
伝説の王女様、オードリー・ヘップバーンが


giphy.gif


dopo essere scappata via con Gregory,
グレゴリー・ペックと逃避行した後、


giphy1.gif


visse a Roma per ben circa 20 anni negli anni '70 insieme a suo secondo marito italiano, Andrea Dotti, che era psicologo,

イタリア人の精神科医だった2番目の旦那さん、アンドレア・ドッティ氏と、70年代に約20年間もローマで暮らし、


audrey-hepburn-hotel-hassler-at-trinita-dei-monti-feb-7-1960.jpg


e che aveva un figlio italiano, Luca Dotti!!!
ルカ・ドッティという名のイタリア人の息子さんがいたことを!!!


29DE80AA00000578-0-image-a-6_14349933408011.jpg




roman52.jpgAudrey Hepburn visse una vita drammatica partendo da un grandissimo successo del film "Vacanze romane", poi ci fu un periodo in cui non si faceva vedere sulle scene cinematografiche, e negli ultimi anni della vita svolse un ruolo importante in attivita` come Ambasciatrice dell'UNICEF...
Ma oggi non menziono le sue vicende della vita, perché invece di parlare di una cosa reale, trovo semplicemente molto piu` romantico fantasticare una storia cosi`: la principessa Anna fu fuggita con il giornalista Joe Bradley anziché tornare al suo paese e rimase a vivere a Roma, poi non fu andato bene il rapporto con Joe, e si sposo` poi con un psicologo italiano... e nacque Luca.

1953年『ローマの休日』の大ヒットをきっかけに、世界の大スターとなったオードリー・ヘップバーンですが、最初の結婚と出産後はぱったりスクリーンに姿を見せなくなり、その後復帰するも、晩年はユニセフ親善大使として途上国を飛び回り、63歳という若さで他界・・・と、とてもドラマチックな人生だったようですね。
でも、そんな現実的な話は今日はいいんです。
だって、アン王女が訪問先で出逢ったジャーナリスト、ジョー・ブラッドリーと恋に落ちて、国に帰らずにそのままローマに住み着いて、でも一緒に暮らしているうちに性格の不一致でこじれ、別れ、そうこうしてたらイタリア人医師と出逢い、結婚し、ルカ君が生まれた・・・って空想する方が、ずっとロマンチックじゃないですかぁ~!



la vera storia e` ホントの話は questa こちら



In occasione della pubblicazione del libro intitolato "Audrey mia madre" che e` uscito 3 anni fa,

自身が書いた、『Audrey mia mamma(オードリー、私のママ)』が3年前に出版されましたが、それを記念して、


8fdb8d8446246e22ab2e1bcbe8f1ef75.jpg


il signor Luca Dotti intervistato in un programma televisiva racconta delle cose che noi non sapevamo di questa grande attrice.

ルカ氏がテレビのインタビュー番組に出演し、我々の知らない「素」のオードリー・ヘップバーンを語っています。


tratto da こちらより引用 Tv2000it



本の完成に相当時間がかかったのは
世間がもっている母のイメージと、本当の母とのイメージがかけ離れていたから・・・
学校の送り迎えをしてくれたり、宿題を手伝ってくれたり、私にとってはごく普通の母親だった・・・
バレリーナになるのが夢だったが、背が高すぎ、痩せすぎなどで諦めた・・・
ユニセフでは、映画の中のイメージとは違う、本来の自分自身を出して活動できた、と語っていた・・・
『麗しのサブリナ』(1954年)を見て初めて、自分の母親が女優だと知った・・・
途中で飽きちゃったけど、ママが出てるんだからちゃんと見ろと父に怒られた・・・
母が活躍していた頃のハリウッドは、家族的な雰囲気が漂ういい時代で、母は幸運だった・・・
『ローマの休日』は、それまでになかった、自由に生きたいと願う女性を描いている・・・
美容師に反対されても、自分がしたかったショートにする有名なシーンがあるが、
あれは、何ごとからも解放された女性の美しさを伝えるメッセージである・・・


などなど




● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

appena アッペーナ «  | BLOG TOP |  » Boh! ボッ!

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (110)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (122)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (21)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}