FC2ブログ
IMG_2756.jpg

2018-10

negozio e venditore 店と店の人 - 2018.03.18 Sun

IMG_1892 (2)1

Guardate questa bella linea!

見て見て、このシュッとしたライン!





Una cosa che trovo interessante e` che in italiano ci sono delle coppie di parole che una sta per il "negozio" e l'altra per venditore, produttore, artigiano, insomma una persona che fa quel lavoro.

イタリア語とつき合ってると、まぁオモロイことがいっぱいあるわけですが、「店の名前」と「それを作ってる人・売ってる人」の名称がセットになってるというか、それぞれ違うというか、「店」と「人」とが単語レベルでバチっと分かれているというのが、中々興味深いなぁと思います。




pasticceria お菓子屋、ケーキ屋
pasticciere 菓子職人、ケーキを売る人

panetteria (panificio) パン屋
panettiere (fornaio) パン職人、パンを売る人

tabaccheria たばこ屋
tabaccaio たばこ屋の人

gelateria ジェラート屋
gelataio ジェラート職人、ジェラートを売る人 

cartoleria 文房具屋
cartolaio 文房具を売る人

calzoleria 靴屋
calzolaio 靴職人、靴を売る人

farmacia 薬局
farmacista 薬剤師、薬を売る人

pescheria 魚屋
pescivendolo (pesciaiolo) 魚を売る人

macelleria 肉屋
macellaio 畜殺人 、肉を売る人

salumeria (豚肉加工品を主に扱う)食料品店
salumiere (salumaio) サルメリーアの商品を売る人

fioreria 花屋
fioraio 花を売る人

gioielleria 宝石店
gioielliere 宝石商、宝石を売る人

parrucchieria 美容院
parrucchiere 美容師

barbieria 床屋
barbiere 理髪師




Interessante perché in giapponese questa distinzione normalmente non la si fa quando si va a comprare qualcosa, e si dice di solito "Vado in pasticceria / in panetteria / in parrucchiere", ovvero sempre in "negozio" ma non da qualcuno.

「パスティッチェリーア」と「パスティッチエーレ」、「パネッテリーア」と「パネッティエーレ」って、老眼だったり二日酔いだったりしたら見分けがつかないほど似ているけど、それぞれ「店」と「人」だから意味するところは違うわけですね。
日本語で、「パン屋行ってくるね」といえば、パンを売っている店に行ってくるってことだし、「昨日、美容院に行ったんだ」といえば、髪を切ってくれる美容師さんがいる店に行ってきた、ってことだけど、イタリア語では、単に店に行くのか、馴染みの店員や個人商店の誰それのところに行くのかで、単語を使い分けるんですね~。




Se dico "Vado dal fornaio" anziché "in panetteria" mi sa che si sente piu` calore umano...
Ho sentito che in Italia rimane ancora questo rapporto privato e caloroso, cioe` si va non al "negozio" ma dalla "persona" che lo vende, e questo e` un senso ormai noi giapponesi, soprattutto in una grande citta` come Tokyo, abbiamo gia` perso da tempo.

Vado in panetteria 「パン屋行ってくるね」と言うより、Vado dal fornaio 「あのパン職人のところに行ってくるね」という言い方の方が、いつものあの美味しいパンを作ってくれる彼のところに行ってくるね、と言っているようで、何だか温かい人間味を感じる・・・
イタリアは、まだまだ個人でやっている店も多いし、あの人が作っている、あるいはあの人が売っている、いつものあれを買ってくる、という感覚が根強く残っているから、こういった表現が存在すると聞きました。日本にも、作る側とお客が、そういう昔ながらのつき合いをしている地域はたくさんあるだろうけど、魚もケーキも靴も売ってるような大規模店舗で買物を済ましちゃうような生活の中では、彼のパン買ってくるね、といった感覚はなくなってしまいましたねぇ。




2VR5NSWR.jpg

fornaio パンを作る人




Se parliamo pero` di una cosa grammaticale per chi studia l'italiano, c'e` un piccolo problema: bisogna stare attento a non sbagliare la preposizione!

な~んて、しみじみ感慨にふけってしまいましたが、ここで文法に目を転じますと、「店」なのか「人」なのかで注意すべきことがありますね。そうそう、前置詞ゼンチシぜんちし! 「~ ria」のつく店は in、人は da + 定冠詞!




Vado... 行きます

in pasticceria お菓子屋、ケーキ屋に
dal pasticciere 菓子職人、ケーキを売る人のところに

in panetteria (panificio) パン屋に
dal panettiere (fornaio) パン職人、パンを売る人のところに


in tabaccheria たばこ屋に
dal tabaccaio たばこ屋の人のところに

in gelateria ジェラート屋に
dal gelataio ジェラート職人、ジェラートを売る人のところに

in cartoleria 文房具屋に
dal cartolaio 文房具を売る人のところに

in calzoleria 靴屋に
dal calzolaio 靴職人、靴を売る人のところに

in farmacia 薬局に
dal farmacista 薬剤師、薬を売る人のところに

in pescheria 魚屋に
dal pescivendolo (pesciaiolo) 魚を売る人のところに

in macelleria 肉屋に
dal macellaio 畜殺人、肉を売る人のところに

in salumeria (豚肉加工品を主に扱う)食料品店に
dal salumiere (salumaio) サルメリーアの商品を売る人のところに

in fioreria 花屋に
dal fioraio 花を売る人のところに

in gioielleria 宝石店に
dal gioelliere 宝石商、宝石を売る人のところに

in parrucchieria 美容院に
dal parrucchiere 美容師のところに

in barbieria 理髪店に
dal barbiere 理髪師のところに





6446863175_b3c11720b5_b.jpg

pescivendolo 魚を売る人




A proposito...
Mi domando come viene chiamato il negozio dove lavora il fruttivendolo.
Magari non esiste? perché le verdure e la frutta normalmente si comprano al "mercato"??

ところで・・・
「野菜や果物を売る人」は、fruttivendolo というけど、彼らが働いている店、つまり「八百屋」っていう単語がどうも見当たらないんです。なんでかな~。ないのかな~。野菜販売員も店もフルッティヴェンドロなのかな。
どなたかご存じだったら教えて下さいねん。


● COMMENT ●

Il negozio/bottega/banco dove lavora il fruttivenrolo si chiama semplicemente frutta e verdura.v-392
Ultimamente molti usano dire "vado dal susharo" per dire che vanno a mangiare il sushi.v-411

>caro Matteo

Ah, ecco! Grazie, mi hai chiarito il dubbio.

"susharo"??!! ma da dove deriva questa parola??
"dal susharo" cioè è chi fa il sushi, no?

Showcian esatto è un modo simpatico per chiamare chi prepara il sushi (e per estensione un ristorante dove si mangia il sushi), visto che non esiste un termine italiano essendo cibo esotico. Non è una parola ufficiale ma del semplice slang, mi sembra molto romanesco e forse si potrebbe usare anche susharolo o sushaio.v-411

>caro Matteo

susharo!
susharolo!
sushaio!

Che bello! La prossima volta allora quando accompagno gli italiani al ristorante sushi, gli diro` "Andiamo DAL susharolo!" ahaha!!


管理者にだけ表示を許可する

notizia incredibile 信じられないニュース «  | BLOG TOP |  » scheletro ガイコツ

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (110)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (122)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (21)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}