8111647 (2)

2018-05

comprensione della lettura 長文読解 - 2018.04.30 Mon

P4270371.jpg

Dovrei essere in grado di passare qui...

通れるはず・・・





Provate a leggere seguenti frasi, la struttura delle quali sono molto difficili da comprendere a prima vista.

突然ですが、次の文をちょっと読んでみて下さい。





"... Per gli studenti che hanno diritto ad un finanziamento la borsa e` pagata in due rate: la I rata, pari all'80% del totale nel momento in cui lo studente, arrivato a destinazione, avra` inviato per mail all'Ufficio Erasmus dell'Universita` per Stranieri di Siena il Certificato Erasmus compilato, firmato, datato e timbrato dall'ufficio Erasmus straniero..."
(tratto dalle domande della comprensione della lettura CILS B2 del dicembre 2017)
(2017年12月CILS B2の長文読解過去問より引用)








lunga, e complicata...

文、ながっ!どこがどうつながってるのか、パッと読んだだけじゃよう分からん!




Ma con una piccola "tecnica"....

でも、ちょっとしたコツを加えると・・・






... Per gli studenti (che hanno diritto ad un finanziamento) la borsa e` pagata in due rate: la I rata, (pari all'80% del totale) (viene pagata) nel momento in cui lo studente, (arrivato a destinazione,) avra` inviato (per mail all'Ufficio Erasmus dell'Universita` per Stranieri di Siena) il Certificato Erasmus (che e` stato)( ①compilato, ②firmato, ③datato e ④timbrato dall'ufficio Erasmus straniero)... 

・・・(奨学金の受給資格を有する)学生には、奨学金が2回に分けて支払われる。(受給金額全体の80%に相当する)1回目の支払いは、(目的地に到着した)学生が、(受け入れ先のエラスムス事務所が記入、署名、日付入れ、捺印した)証明書を(シエナ外国人大学のエラスムス事務所に電子メールで)送った時点で履行される。






diventa molto piu` facile da capire, no?

あら不思議、赤い部分だけだとグッと分かりやすくなりません?




Un altro esempio:
もう一つ例を。




"... Il virus (che provoca l'infezione della membrana cardiaca e degli stessi tessuti del cuore detta miocardite) ha provocato 4 morti e trenta casi sospetti nella penisola ellenica..."

・・・(心臓膜と心臓組織自体の感染、いわゆる心筋炎を引き起こす)ウィルスは、ギリシャに4人の死者と発症例と思しき30人の患者を出した・・・
「イタリア語検定2級突破」 聴き取り問題P.217 設問より抜粋




Ma quanto dista il verbo dal soggetto.......

主語と述語、とぉーいぃー・・・・・




Io le letture le leggo sempre con questa maniera: cercare il verbo del soggetto, e viceversa, e capire prima di tutto il punto principale della frase e` penso la cosa piu` importante quando leggiamo qualcosa, e mettere nei parentesi quello secondario ci aiuta a comprendere velocemente il concetto essenziale.

長文の読み方にも人それぞれ色んなやり方があると思うんですが、ワタクシはいつもこんな感じでやってます。
イタリア語の文章ってホラ、やたらめったら長いじゃないですかぁ。接続詞や、関係代名詞や、形容詞的用法の過去分詞なんかでいっくらでもダラダラと(失敬)長くしちゃうし、カンマで区切って、あ、もうちょっと付け加えちゃおうかな、カッコ入れて補足しちゃおうかな、イヒヒ!なんて感じで、書き手の思いつき(失敬)で、結果息が続かないくらい長い文になる。それを、文法上語順が違う日本語で訳していかなきゃいけないんだから、もうグッタリですよ。
なので、とにかくまず主語と述語を探そうじゃありませんか!この主語の動詞は、えーとえーと・・・・・これだっ!こんなとこにいた!じゃその間はみんなカッコでくくってしまえ!そいつらは後回しじゃ!「誰がどうした」を把握するのが先決じゃ!・・・って感じで整理していくと、最初読んでチンプンカンプンだった文も、少しずつぶゎ~っと骨子が浮かび上がってきます(と思います)。




oggetto1.gif





Poi osservare le funzioni delle preposizioni e le locuzioni fisse sara` anche un punto di vista molto importante per capire il piu` presto il concetto delle frasi.

主語述語をキャッチしたら、次は前置詞の働きに注目するのがいいんじゃないかと。
同じ前置詞が3つほど並んでいたら、それはきっと何かを並列してるし、単独だったら、その前にある動詞と熟語になってる場合が多いし、あとはいつもコンビで使われるようなセットもん。これらをピピっと見つけて、グルグル丸をすると、その文の言ってることがぶゎ~っと浮かび上がってきます(と思います)。



di..., di..., di... ~と、~と、~の~がナントカカントカ
con..., con... ~と、~でナントカカントカ
su..., su... ~と、~についてナントカカントカ
da... a... ~から~まで 
cosi`... da... ~するほど~だ 
sia... che... ~も~も
o... o... ~か、あるいは~
prima..., poi... 最初は~、そして~
in seguito a... ~の結果として
di conseguenza... 結果的に
riguardo a... ~について
per ragione di... ~の理由で
a causa di... ~のせいで
grazie a... ~のおかげで

e cosi` via... 
などなど・・・



Tra i miei allievi ce ne sono non pochi che non se la sentono di leggere una lunga lettura (perché li fa impazzire! )
Spero che il mio piccolo consiglio possa essere d'aiuto.

アルファベットだけがビッチリ並んだイタリア語の長文を読むって、ほんと億劫ですよね。生徒さんの中にも、試験対策などでどうしても避けて通れない方々がいらして、読みながら頭ドッカーンなこともしばしば。
主語述語をまず見つける、後回しはカッコでくくる、前置詞に注目する、文の区切りには縦線を引く、という私の方法が少しでもお役に立てば嬉しいです。



P4270372.jpg

!X▽!(;T_T;)!▽X!



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

i misteri della lingua francese フランス語の謎 «  | BLOG TOP |  » imprinting 刷り込み

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (105)
grammatica 文法 (47)
espressioni 表現 (114)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (20)
etc その他 (81)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}