FC2ブログ
IMG_2756.jpg

2018-10

i misteri della lingua francese フランス語の謎 - 2018.05.07 Mon

 P2160111_201805062333369f7.jpg

WA-HA-HA-HA-HA!!!




Magari qualcuno di voi l'avete gia` visto, ma io non posso fare a meno di presentarvi questo video straordinariamente buffo e interessante!! Svevo Moltrasio, romano a Parigi... ma chi sara` lui? E` un personaggio famoso?? Mi dispiace se non lo conosco, ma guardandolo parlare in modo troppo italiano, me ne sono subito innamorata!

もしかしたら、もうご覧になった方もいるかもしれませんが、あーんまりにもオモロくて、しかも為にもなるので、ここにご紹介せずにはおられまへん!
ズヴェーヴォ・モルトラーズィオ、パリ在住のローマ人・・・。誰でしょ、この面白すぎる人。もしかして有名人だったりする?あいにく存じ上げないんですけど、彼のイタリア人っぽいにも程があるしゃべりっぷりに、ワタクシ、一発で惚れてしまいました!





Certo che non riesco a capire tutto quello che dice lui, in quanto parla troppo velocemente, per di piu` in dialetto romano, tuttavia ho capito i punti piu` importanti che voleva sottolineare, e sono andata subito a tradurre la sintesi in giapponese perché e` assolutamente da conoscere anche i lettori giapponesi!

いやね、もちろん彼が言ってることが全部分かるわけじゃないんです。だって、息継ぎしてないんじゃないかってぐらいの早口で、しかもローマ弁。これが100%聴き取れる耳をもちたいもんですが、どう頑張っても無理でした。
でも、彼がみんなに伝えようとしているポイントだけは分かりましたので、これはぜひ皆さまにもお伝えしたくて、大体ではありますが、要約してみましたよ。
話してる内容もめちゃくちゃ笑えますが、これぞイタリアーノな手の動き、目の開閉、まくしたてる口もぜひご堪能下さい!





Ritals la web-serieより拝借しました


(言葉遣いは私の勝手なイメージです)

僕らイタリア人にとって、日本語、中国語、ドイツ語に比べたら、フランス語はまだ克服できるよ。でもさ、言語としてのルーツはイタリア語と同じはずなのに、フランス語って超超ミステリアスなんだよね!

たとえば、ora (オーラ) 「今」って言葉。フランス語でなんていうかっていうと、maintenant (マントゥノン)だぜ!ただの ora なのに長くね?

それよかスゴイのが oggi (オッジ)「今日」で、aujourd'hul (オージュードゥイ)ときたもんだ!直訳すれば al giorno d'oggi 「今日という日」。hul が oggi なら、hul だけでいいじゃんと思うけど、これがダメなんだよね~。
oggi って書きたいだけなのに、aujourd'hul なんて書いてたら明日になっちゃうぜ!スペルも間違えちゃうしさ!

フランス語は鼻にかかる音が多いから、風邪引くと違う意味になっちゃうんだ。
lui viene (ルーイ・ヴィエーネ)「彼が来る」は、il vien (イル・ヴィアン)、loro vengono (ローロ・ヴェンゴノ)「彼らが来る」は、ils viennent (イル・ヴィエン)。イル・ヴィアン、イル・ヴィエン・・・ってどっちが来るんだよ、オイッ!

lento (レント)「遅い」は、lent (ロン)、lungo (ルンゴ)「長い」はlong (ロン)。ロン、ロン、ロン・・・って、9年パリにいるけど未だにどっちか分かんないよ!

finalmente (フィナルメンテ)「ついに」と、alla fine (アッラ・フィーネ)「最後は」もスゴイぜ。なんと、finalmente が enfin (アンファン)で、alla fine が finalement (フィナルメン)!逆さまじゃねーか!爆

ospedale (オスペダーレ)「病院」は、Hopital (オピタル)で s がないんだけど、じゃあ、ospedalizzare (オスペダリッザーレ)「入院させる」も s がない Hopitalise` (オピタリゼ)かと思いきや、Hospitalise` (オスピタリゼ)だってさ!s 入ってんじゃん!

フランス語の発音は、イタリア語に比べて柔らかく、デリケートで、洗練されてる。
たとえば、bugie (ブジーエ)「嘘」が、mensonge (モンゾーンジュ)だもん、別モンみたいじゃん?お前、ブジーエばっか言いやがって!が、お前、モンゾーンジュばっか言いやがって!・・・ってだいぶイメージ違うな。

さあさあ、お次はなんといってもフランス語のミステリー中のミステリーの数字!!
1、2、3、10、20、30・・・67、68、69、とここまではいい。で、こっからが頭まっ白。settanta (セッタンタ)「70」がどういうかっていうと、soixante-dix (ソッサンディス)。なんとなんと、「-」が「+」を意味してて、soixante 「60」 + dix 「10」で「70」だと!
でもこれで驚いてちゃいけないぜ。ottanta (オッタンタ)「80」は、quartre-vingt (キャトルヴァン)。「-」は今度は「x」の意味で、quartre 「4」 x vingt 「20」で「80」ときたもんだ!
で、novantanove (ノヴァンタノーヴェ)「99」に至っては、quatre-vingt-dix-neuf 「キャトルヴァンディスナフ」。quatre 「4」 x vingt 「20」 + dix 「10」 + neuf 「9」だとーっ!オイオイ、たのむよ、中世の時代は終わったんだぜ。もう少し進化してくれてもよくないか?

そして最後はコレ。フランス語はなんと人名までミステリー!
Michele 「ミケーレ」は、Michel 「ミシェール」。Angelo 「アンジェロ」は、Ange 「アーンジュ」。それなら、Michelangelo 「ミケランジェロ」は、Michel-Ange 「ミシェール・アーンジュ」のはずじゃん。なのに、 「ミケローンジュ」なんだよ!合体するとなんで「ケ」が入るんだよっ!
そして、みんなが知ってるこの人。そう、Gesu` (ジェズ)「イエス」、苗字が Cristo (クリスト)「キリスト」。それぞれは、Jesus (ジェズ)、Crsit (クリスト)なのに、くっつけると、Jesus-Christ 「ジェズ・クリ」だぜ!「スト」はどこいっちゃったんだよ!ったく、ワケ分かんないぜ!



a074_2.jpg



Meno male che la lingua che studio ed insegno e` la lingua italiana!!

関わってる言語がイタリア語で良かった!!





● COMMENT ●

めちゃめちゃ面白かったデス!

はじめまして、Showcianさん
イタリア語初心者のYuri♪といいます。
いつも楽しく拝見しています。
今回の記事は特に面白かったのでコメントさせて下さいね。
私はフランス語を先に学習し、現在イタリア語学習中なので
動画の彼とは逆の立場でして、この2つの言語の違いにイラッとしています(笑
フランス語から見ると、イタリア語の動詞に直接目的語がくっついちゃうところとか再帰動詞に補助動詞がつくとsiと再帰動詞が泣き別れになるのも、不思議なんです。

それから動画の中の、フランス人のlentとlong これは最高に笑えました!
これ本当に聞き取りづらいんです~泣
楽しい動画のご紹介ありがとうございました。
これからも、遊びに来ますね!ではでは。

>Yuri♪さん

Yuri♪さん、はじめまして、こんにちは~!ようこそいらっしゃいました!
いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます♥

フランス語→イタリア語の順なんですね。これはこれで、なんだコレーッ?!なアイテムが多そうですねぇ。

>再帰動詞に補助動詞がつくとsiと再帰動詞が泣き別れになるのも不思議

あははは。Mi devo alzare prestoってヤツですね?
Devo alzarmi でも同じことだけど、RMI の発音ヨロシクね(^^♪ってとこでしょうか。

フランス語とイタリア語は近い親戚のはずなのに、色々違ってて面白いですよね~。
そういうのを面白がるのが語学学習の醍醐味です!

またいらして下さいね(*´▽`*)


管理者にだけ表示を許可する

yoga «  | BLOG TOP |  » comprensione della lettura 長文読解

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (110)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (123)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (21)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}