無題

2017-10

Scorpione 蠍座 - 2017.09.23 Sat

P9170791 (2)

Attenzione allo scorpione!!

サソリに要注意!





La cara mia allieva, la signora K, ha fatto un altro bellissimo viaggio in Italia il mese scorso, e mi ha portato un souvenir tanto carino da dover pensare bene in quale occasione usarlo!

私の10倍、20倍の決断力と行動力をお持ちの生徒さん、Kさんが、先月仕事の合間をぬってサササッとまた素敵なイタリア旅行をされてきました。そして、これまたカワイイお土産をいただいちゃいました~。




P9230803 (2)1


La signora K si ricordava che sono dello Scorpione!
Guardate un po` questo quaderno con la copertina di un disegno tanto arguto!

キャ~、こういうの好き~!私が蠍座っていうことを覚えていて下さったんですね!
色といい、デザインといい、ユーモアの中にもピリッと機知に富んだセンスといい、こういうのって日本の文房具屋さんにはあまり置いてないですよねぇ。




P9230804 (2)




Dietro del quale si trovano poi delle frasi che spiegano il carattere generale di chi ha nato tra il 23 ottobre e il 22 novembre.

そして、裏を見ると、そこにはなんと、10月23日から11月22日生まれの人の性格が列挙されているではないですか!




Vediamo un po' cosa dice:
どれどれ、なんだって??



Scorpione: si spinge sempre al limite delle proprie possibilita`
蠍座、それは、常に自分の可能性の限界まで自分を追い込む星

Lo Scorpione si stufa delle abitudini
蠍座は、日々の習慣に飽きてしまいがち

Lo Scorpione non e` scortese
蠍座は、不愛想というわけではない

Il cuore di uno Scorpione e` grande e molto profondo:
spezzalo e ti ritroverai una nemica per la vita
蠍座の心は大きく、そして深い
その心をへし折ってしまうと、あなた自身が人生の敵を作ってしまうことになるだろう

Scorpione: o tutto o niente
蠍座、それは、オール・オア・ナッシングを好む星

Rifiutare uno Scorpione e` come rifiutare la felicita`
蠍座を拒むのは、幸せを拒むようなものだ (そうだそうだ!)

Scorpione ha la lingua piu` affilata dello zodiaco
Se vuole ferirti, sa come fare
蠍座は、十二宮の中で一番鋭い舌をもっている
だから、人を傷つけようと思ったら、その手段は心得ている

Uno Scorpione sa capirti solo guardandoti negli occhi
蠍座は、その人の目を見ながらでしか、その人を理解できない

Uno Scorpione arrabbiato dice cose che non pensa per ferirti
蠍座は怒ると、それが人を傷つけることになるとは思わずにものを言う

Uno Scorpione ti dimostra il suo amore con piccoli gesti
蠍座は、ちょっとした仕草で、自分の愛情を表現する

Uno Scorpione e` molto riservato e ha bisogno dei suoi spazi
蠍座は、とてもプライバシーを重視し、自分のスペースを欲しがる

Lo Scorpione, insieme al Toro, e` il segno del sesso
蠍座と牡牛座が一緒になると、それは(ピー)の印である (キャー!なにいきなり)





Ma daaiiiii!!! Non esageriamo! Il mio cuore e` infatti grande e profonda, ma anche se venisse spezzato io non diventerei nemica di nessuno! Poi non ti faro` mai sanguinare con la mia lingua piu` affilata dello zodiaco! Quindi state tranquilli, mi raccomando!
(Qualcuno di voi del segno Toro, contattatemi pure! Ahahaha!)

思ったよりスゴイこと書いてあるけど、いやいやいやいや、そんなことないですって!
私の心が大きく深いのは確かですが(爆)、それがへし折られたとしたって、永遠の敵に回ることなんてないですし、黄道十二宮の中で飛びぬけてスルドイ舌をもってたって、オラオラ!血ぃ見るど!なんて脅したりしませんって!だから、どうかご安心下さいね。
(牡牛座の方は、どうかご一報下さい。あははは)




Ma comunque e` stato divertente sapere che anche in Italia lo Scorpione avesse un immagine

それにしても、蠍座のイメージが、イタリアでも大体



cosi`
こんなだったり、

P9230806 (2)

e cosi`
こんなだったり

P9230805 (2)

che e` piu` o meno lo stesso di quello in Giappone.

するのが分かったのは面白いですね~。日本でもおんなじような感じですよね、きっと。
Kさーん、楽しいお土産をありがとうございました!なんに使おうか迷います。





Ma sapete che sono
ところで私、

seiza08_sasori11.png



dello scorpione,
蠍座で、


dragon_e051.png


del Drago secondo il calendario astrologico cinese,
辰年で、


ketsuekigata_a.png



e del gruppo sanguigno A?
A型なんですが、




Direste che sono troppo pericolosa!?
キャラ的に、ちょっと危な過ぎでしょうか!?



crudo ナマ - 2017.09.18 Mon

P9060764 (2)

Fa troppo caldo per chiamarlo autunno!

秋というには暑すぎる!






parmafette.jpg



prosciutto CRUDO

ハム



zamrazena_riba1.jpg



pesci CRUDI





Disossati1.jpg



prosciutto CRUDO

ハム



3mori1.jpg



pesci CRUDI





14562318481.jpg



prosciutto CRUDO

ハム






Ecco, a molti giapponesi, io inclusa, la parola "crudo" fa pensare quasi all'istante al prosciutto o ai pesci freschi per fare sushi.

ハイ、そうですね。「クルード」と聞けば、プロシュット・クルード!すなわち、ハムゥー!と即答しちゃうぐらい、「クルード=生」が頭に刷り込まれている日本人(私も含めて)は多いことと思います。そうか、クルードの魚はどうもね~、なんて昔は言ってたくせに、お寿司サイコー!ペッシェ・クルード(生魚)サイコー!なんて言ってるイタリア人を見て、「クルード」は「生」ね、と覚えた方とかも多そうです。





E di conseguenza, non si capisce il significato di una frase come seguente:

なもんで、「クルード=生」に囚われている頭が、次のような文を読むと、一瞬意味が分からない。





"... ma cruda la nube pur essa fuggi`..."
(・・・しかし、クルードな雲さえも、遠くに流れ去って行ってしまった・・・)





Praticamente e` una parte della battuta dell'opera lirica di Donizetti. Mi ha portato una mia allieva per chiedermi la struttura grammaticale del libretto di essa, e quando ho letto la frase suddetta, sono rimasta bloccata per qualche secondo prima di capire il senso di "cruda".

クルード以前に、文体事態もややこしいこちらは、実はドニゼッティの歌劇の一節。オペラを歌われる生徒さんが、台本に書かれているイタリア語の文の構造を把握したいということでお持ちになったんですが、歌の節に合わせて自由自在に勝手に(?)語順を入れ替えちゃうオペラって、普通の文体にたどり着くまでに、作者がしかけた(?)謎解きがえっらい大変で、ここまでくるのに脳フル回転!
で、このクルードですよ。
クルード=生」の方程式でオートマチックにブロックされた脳は、cruda la nube → la cruda nube → 「ナマ雲」が理解できず・・・





crudo = crudele 残酷な





Ohhh, non lo sapevo che "crudo" avesse questo significato!
Ma guarda, questi due aggettivi dovrebbero sicuramente avere la stessa etimologia, ma a quanto mi sembra, non c'e` una teoria convincente in proposito.

頭を冷やすこと約10秒。
そう、crudo はこの場合、crudele 「残酷な、厳しい、むごい」という意味なんですね。ハムは一切関係なく、不遇な主人公の女性を置いて、雲さえもつれなく空の彼方に行ってしまうのね、ということでした。
それが分かって一件落着なんですが、crudocrudele。形も意味も酷似の形容詞。この二人、絶対親戚ですよね!語源が同じ親戚!
でも、ネットで見たところ、これだ!っていう説が見つからないんですよねぇ~。





Questo e` la mia semplice supposizione, ma probabilmente viene dalla freddezza delle parole o atteggiamento crudele di una persona priva di premura e accorgimento verso gli altri che fa sentire il freddo... freddo come la carne cruda!

これは単なる推測ですが、恐らくは、考える前にズバッ!と言ったり、グサッ!と相手を傷つけるような人の、その冷淡さ、冷酷さ、crudele 「冷淡な」が態度と、火の通ってない carne cruda 「生肉」のひんやり感が、両者を結びつける鍵なのではなかろうかと。




1200px-_14_-_ITALY_-_prosciutto_(leg_-_ham)_-_taglio_anatomico_della_carne_di_maiale1.jpg


O magari viene da questa crudelta`?!!



そうか、この残酷さからだったりして・・・



bucato ブカート - 2017.09.11 Mon

P9030726 (2)

La spazzatura la fai tu neeee!

あと掃除ヨロシク





L'altro giorno durante la lezione ho avuto l'occasione di provare con l'allieva quanti lavori domestici possiamo dire in italiano.

一口で「家事」と言っても、あんなことしたり、こんなことしたり、そりゃまぁ大忙しなわけですが、先日レッスンの合間に、家事をイタリア語でいくつ言えるかやってみよー!イェイイェーイ!的なことになり、生徒さんと思いつくことを並べてみました。




fare la spesa 買物をする

preparare un pasto / la cena 食事・夕食を作る

apparecchiare la tavola 食卓の準備をする

sparecchiare la tavola 食卓の片づけをする

lavare i piatti 食器を洗う

differenziare i rifiuti ゴミを分別する

buttare i rifiuti (le immondizie, la spazzatura) ゴミを捨てる

passare l'aspirapolvere nelle stanze 部屋に掃除機をかける

passare lo straccio sul pavimento 床を雑巾がけする

spazzare il pavimento 床を掃く

spolverare i mobili 家具の埃をはらう

fare il letto ベッドメーキングする

fare il bucato (la lavatrice) 洗濯する

stendere il bucato (i panni) 洗濯物を干す

ritirare il bucato (i panni) 洗濯物を取り込む

piegare il bucato 洗濯物をたたむ

stirare le camicie シャツにアイロンをかける

riordinare i vestiti nell'armadio 服を洋服だんすにしまう




Rispetto all'altro lavoro, vedo che si deve impiegare molto tempo finche` ci si possa mettere un vestito pulito!

他の家事に比べて、ビシッとアリエールな服を着用できるまでには、相当な手間が掛かることが分かりますね~




faccende.jpg




A proposito, tra queste faccende domestiche, c'e` una che mi e` sempre rimasta misteriosa, magari gia` da piu` di 20 anni.

ところで、これらの数ある家事の中で、私の頭の中に20年近く気になっているものがあります。それは、




DSC2535_51.jpg





Perché si dice "fare il BUCATO"??

なんで、「洗濯する」ことを、「BUCATO(ブカート)する」というのかってこと






03b17853.jpg


buco


無題b


avere le mani bucate 手に穴が開いてる(浪費家である)


bucatini_2015.jpg


bucatini ブカティーニ(穴開きスパゲッティ)





Si dice cosi` perche` facendo il bucato si rischia di bucare i vestiti?

bucato は、bucare「穴を開ける」の過去分詞であり、「穴の開いた」という形容詞でもあるわけですが、あんまりゴシゴシ洗濯してると、場合によっては洗濯もんに穴が空いちゃうかもしれないからなのか??




mastelli-in-legno.jpgPraticamente non ha niente a che fare col "forato", si tratta invece del mastello di legno che veniva usato per lavare i panni a mano quando la lavatrice non era stata ancora inventata. Il mastello sul fondo aveva un buco chiuso con un tappo, poi dopo aver lavato i panni si toglieva il tappo per far scorrere l'acqua dal mastello.
L'espressione "fare il bucato" quindi risale ai tempi quando si usava questo secchio BUCATO.

いやいや、そうじゃなくてですね。
遠い遠い昔、まだセンタッキなんてもんが発明されるずっと前、人々は底に穴の開いた木の桶に栓をして、手で衣類を洗い、洗い終わると、その栓を抜いて中の水をジャ~。栓をして水を貯めて、洗っては栓抜いてジャ~・・・。
「洗濯物」を bucato (穴の開いたもの)、「洗濯する」を fare il bucato 「ブカートする」と表現するのは、穴の開いた桶を使って洗濯してたことに由来するってわけですね~。





Finalmente e` stato sciolto il mio dubbio che avevo da anni!

20年抱えていた謎がやっと解けたぞ! (もっと早く調べろ) 





Vengo da te!!! 行くぞ! - 2017.09.07 Thu

P9030721.jpg

Ma cosa stai complottando?

なに企んでるわけ?





La mia carissima ITALIA,

親愛なるイタリア様、




7cf214994f911a51ad5e711de79069e0.png

Ci vediamo il mese prossimo!!



来月行っちゃうよ~ん!!




Tutta la fatica, tutto il dolore, tutta la realta`... lasciandomi tutto alle spalle e credendo di essermelo meritata, ho deciso di scappare via per un po` di tempo da Tokyo!

いろんな、いろんな、いろんなことをエイヤッと背後にうっちゃって、ちょいと行って来ようと思います。





25zo3rk.png



レッスンにいらして下さっている皆さま、上記の期間お休みをいただきますが、ご了承下さいませ。
楽しそうなテキストや、レッスンでお楽しみいただけそうな教材を、スーツケースと、腕力(腰も)と、エアフラの重量制限が許す限り仕入れて参りますので、ご期待下さいね!




poco ちょっと - 2017.09.02 Sat

P8150671 (2)

Un po` di pausa

ちょっと休憩




Io mangio poco.
私は少ししか食べない(小食だ)

Abbiamo pochi soldi.
私たちはあまりお金がない

C'e` poca speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みはほとんどない

Nel parco c'e` poca gente.
公園には、ほとんど人がいない




Cioe` si tratta di quantità ridotta, di numero limitato, o si potrebbe anche dire "quasi zero".

つまり、poco は、「ほとんど~ない」という否定的意味合いが強いわけですね。




Tuttavia, se diciamo "un po'", cambia senso, anche se e` un semplice troncamento di "poco".

でも、poco の単なる短縮形である po` に不定冠詞 un をつけて un po` とすると、意味が変わっちゃいます!




Non ho fame ma comunque mangio un po'.
お腹空いてないけど、とりあえずちょっと食べる

Abbiamo un po' di soldi.
私たちは、少しお金をもっている

C'e` almeno un po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio?
財布を見つけられる見込みは、少しはあるだろうか?

Nel parco c'e` un po' di gente.
公園には、数人の人がいる




Cioe` non zero, né tanto, ma comunque "leggermente" c'e`!

ゼロでもなく、多くもないけど、とりあえず「いくらかは存在する」という、前向きな状況とでもいいましょうか。何ごとも「ちょっとしかない」より「少しはある」方がいいに決まってるわけですが、ポーコの「コ」を切って、「ウン」をつけただけで、暗い状況から明るい状況になるという不思議。



logo1.png




Inoltre, aggiungendo l'aggettivo "bello", cambia ancora il significato!

で、これだけでは終わりません。これに、形容詞の bello をくっつけると、これまたガラッと180度意味が変わります!




Oggi ho mangiato un bel po`!
今日は、ものすごく食べた!

Abbiamo un bel po` di soldi.
私たちは、かなりお金をもっている

C'e` un bel po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みは結構ある

Nel parco c'e` un bel po` di gente.
公園には、大勢の人がいる




Ovvero, una grande quantita`!!

un po` 「ちょっと」+ un bel po` 「ステキなちょっと」=「かなりの、ものすごい」という、もうワケの分からない足し算がここに成立!
まぁこの場合の bello は、「ステキ」じゃなくて、「結構な量の、なかなか多めの」という意味なんでありますが、それにしても、「結構な量のちょっと」って意味分かんないし、「ウンベルポ」っていう響きが、個人的にどーにも受け入れがたい。




poco ほとんどない・・・
un po` ちょっとある・・・ 
un bel po` かなりある・・・





Uhm, che misterioso...

ポーコとか言っちゃって、可愛い顔してなかなか変なヤツです・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (106)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}