IMG_9134.jpg

2017-06

sostantivo 名詞 - 2017.06.10 Sat

P4010032.jpg

Bentornata!

お帰り~!





Ciao a tutti!
Ieri sono finalmente finiti due corsi intensivi per i dipendenti che ho fatto per un mese consecutivamente.
E` stato parecchio duro fare circa 8 ore di lezione al giorno ai principianti assoluti , ma una volta finito, potrei dire che e` stata una buon'esperienza per la mia carriera (anche se ogni sera tornavo a casa completamente distrutta...).

皆さん、こんにちは!
約1ヶ月続いた、ビジネスパーソン向けの集中講座が、昨日やっと終了しました~!パチパチパチ!
その間、自宅でのプライベートレッスンはほぼお休みをいただきまして、いらしていただいている皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、来週からはまた平常通りになりまーす。
いやはや、イタリア語の学習なんて夢にも思わなかった方々を相手に、一日約8時間のレッスンをほぼ毎日行うのは、受講生様&講師共々、中々・・・、いや、相当にハードでありましたが 、終わってしまえば、とても良い経験をさせてもらったなぁ・・・なんて、大人の感想が述べられるようになった私(毎晩、疲労でブッ倒れてたのが実情)。




無題




Ogni volta che insegno italiano proprio da zero alle persone che non hanno nessuna conoscenza di questa lingua, ho impressione che tutti rimangano stupiti, imbarazzati e tirino un profondo sospiro davanti sempre allo stesso elemento che caratterizza principalmente la grammatica italiana (e forse anche tutte le lingue derivate dal latino).

で、全くゼロの状態からお教えするにあたり、毎回思うことは、イタリア語(と恐らくはラテン語由来の言語全部)の文法の最大の特徴であるアレを前にして、受講生さんたち全員がたまげ、困惑し、あまりのめんどくささに深いため息をつく、ということです。





Cioe`...
それは何かというと・・・




 vino
ワイン

 questo vino
このワイン

 questo vino rosso
この赤ワイン

 questo vino rosso è buono この赤ワインは美味しい



mela
リンゴ

questa mela
このリンゴ

questa mela rossa
この赤いリンゴ

questa mela rossa è buona
この赤いリンゴは美味しい



Mario
マーリオ

Mario è il mio amico
マーリオは私の(男)友だちです

Mario è il mio amico italiano
マーリオは私のイタリア人の(男)友だちです



Maria
マリーア

Maria è la mia amica
マリーアは私の(女)友だちです

Maria è la mia amica italiana
マリーアは私のイタリア人の(女)友だちです



Il bambino 
その男の子

Il piccolo bambino 
その小さな男の子

Il piccolo bambino è andato a scuola
その小さな男の子は学校へ行った

Il piccolo bambino è andato a scuola da solo
その小さな男の子は一人で学校へ行った



La bambina
その女の子

La piccola bambina
その小さな女の子

La piccola bambina è andata a scuola
その小さな女の子は学校へ行った


La bambina è andata a scuola da sola 
その小さな女の子は一人で学校へ行った




Ovvero
つまりは、




1s62_01

Il sostantivo e` il RE della grammatica italiana
e tutti gli altri lo seguono fedelmente!




名詞がイタリア語文法の王様!
下々の者はそれに粛々と従うのであります!







studente : Questo panino e` buono.
このパニーノは美味しい

io : Ok.

: Questa pizza e` buono.
このピッツァは美味しい

: BuonA.

: Buona... Questo spaghetti e` buoni.
ブオーナ・・・ このスパゲッティは美味しい

: QuestI spaghetti SONO buoni.

: ・・・

: Poi?
それから?

: Ieri Marco e` venuto a Roma.
昨日、マルコがローマに来た

: Ok.

: Stamattina Lucia e` venuto a Roma.
昨日、ルチーアがローマに来た

: venutA

: Venuta... e siamo andato a mangiare una pizza.
ヴェヌータ・・・ そして、僕たちはピッツァを食べに行った

: andatI



chabudai_kaeshi.png




Dai, su su! Molti pochi fanno un assai, eh!
Chissa` quando... ma un giorno!

まーまー、落ち着いて。この段階でちゃぶ台返ししてたら、これから先いくつちゃぶ台があっても足りませんぜ。
塵も積もれば、いつかきっと山となるから、細かい塵をちょびちょび積み上げて行きましょうね。




tabu` con il cibo italiano イタリアの食のタブー - 2017.06.04 Sun

P6030415.jpg

Supplementazione della vitamina

ビタミン補給




Ho trovato un articolo interessante riguardo al tabu` con il cibo italiano.

ちょっと面白い記事を見つけました。(注:和訳はかなり脚色してあります)





estratto da こちらから記事をお借りしました The Post Internazionale Inside Foreign Affairs

errori.png


外国人が犯しがちな、イタリアの食べ物に関するタブーの数々

英国の新聞『The Independent』が
イタリア料理に関してやってはいけないことを、イタリア人シェフに聞いてみた



L'attenzione del popolo italiano alla correttezza delle procedura per cucinare il cibo della nostra tradizione culinaria è nota in tutto il mondo. Tanto da scatenare periodicamente polemiche internazionali come quella sulla carbonara “alla francese” nel 2016.
Per evitare in futuro errori madornali e rimproveri da parte dei suscettibili italiani, il quotidiano britannico The Independent ha chiesto ad alcuni chef italiani di base a Londra come Antonio Tonelli, del ristorante La Tagliata, alcuni consigli su cosa sia assolutamente vietato fare quando si cucina cibo italiano.


自国の食の伝統に則って、いかに正しく食べ物を調理するかに、かなりイタリア国民がうるさいことは、世界中が知るところであり、それ故に、定期的に国際論争が勃発するほどである。2016年に起きた、「フランス風」カルボナーラのそれのように。
これから先、大きな間違いを犯したり、敏感に反応するイタリア人たちから非難を浴びないために、英国の新聞『The Independent』が、たとえば、リストランテ・ラ・タリアータのシェフ、アントニオ・トネッリといった、ロンドンを中心に活躍するイタリアン・シェフたちに、イタリアの食材を調理する上で、絶対的に避けるべきことを尋ねた。



Ecco alcuni degli errori più gravi:

最もヤバいことの一例がこちら。


 Pasta パスタ

Nel cucinare gli spaghetti alla carbonara, mai usare la panna al posto dei tuorli d’uovo. Mai dimenticare il sale nell’acqua bollente, e mai aggiungerlo solo una volta scolata la pasta.

La pasta non è mai un contorno, e la tipica tradizione anglosassone delle polpette sugli spaghetti non ha posto in Italia, così come la pasta al pollo. L'olio non deve essere aggiunto all'acqua di cottura, ma solo dopo averla scolata.

Ovviamente il ketchup è bandito da ogni condimento.


スパゲッティ・カルボナーラを作る時、卵黄の代わりに生クリームを使うなんて絶対ダメーー!そして、塩は、パスタを茹でるお湯に入れること。パスタのお湯を切った後に加えるなんてダメダメー。

パスタというのは、付け合わせではない。よって、スパゲッティに肉団子をオンしちゃうとか、チキン・パスタとか、そういった(5世紀にイギリスに侵入した)アングロサクソン民族の伝統料理のようなものは、イタリアには存在しない。で、パスタを茹でるお湯にオイルを入れたりしてないよね?オイルは、お湯を切った後のパスタにかけること。

言うまでもないけど、ケチャップはどんな味付けからも追放ーーーっ!



Dolci デザート

Il peggiore errore nel cucinare il tiramisù è non utilizzare i bianchi d’uovo, che vanno sbattuti e aggiunti alla crema. Il cacao non va aggiunto subito, ma solo prima che il dolce venga servito per impedirgli di diventare molle.

ティラミスを作る時に、卵の白身を使わないなんて有り得ない。泡立てて、クリームに加えるべきなのに!ココアは、ティラミスが出来上がってすぐに振りかけちゃダメ。サーブする時にかけるべし。そうしないと、ベチャっとなっちゃうからね。


Bevande ドリンク

Mai bere cappuccino durante pasti che non siano la colazione o uno spuntino pomeridiano. I cocktail sono per gli aperitivi, quindi non vanno bevuti durante i pasti.

朝食や、午後の軽食でない限り、食事中にカップチーノは飲んじゃダメなんだよぉ。そして、カクテル。これは食前酒なんだから、これも食事の最中に飲むのはやめようね。


Formaggio チーズ

Evitare di usare parmigiano grattugiato su qualsiasi tipo di pasta, soprattutto nel caso di condimenti di mare, e lo stesso vale per i piatti che contengono tartufo. 

La burrata non va servita fredda, ma più calda che a temperatura ambiente.


卸したパルメザンチーズを、パスタというパスタ全てに振りかけるのはやめて下さい。特に、魚介類のパスタにはご法度。トリフ入りの料理にもね。

ブッラータ(モッツァレッラよりもっとクリーミーなフレッシュチーズ)は、冷やしてサーブするもんじゃない。室温より高い温度でお出ししてよね。


Pane e pizza パンとピッツァ

Evitare di chiedere il burro insieme al cestino del pane, e non mangiarlo con pasta e riso per evitare il sovraccarico di carboidrati.
Niente ananas sulla pizza, né mangiarla con la forchetta.


カゴに入ったパンを見て、すみませ~ん、バター下さい。なんて頼むのはやめよう。パスタやお米と一緒にパンを食べるのもやめよう。それは、炭水化物摂取オーバーというもんです。
それと、ピッツァの上にパイナップルをオンするなんていうのは、そりゃもうお話にならないんで、そこんとこヨロシク。切り分けられたピッツァをフォークで(お上品に)食べるっていうのも、イタリアンじゃないな~。そこはこうバシッと二つ折りにして、手で食べてくれないと!




made-in-italy.jpg




Ok, ok, mi arrendo e vi obbedisco...

分かった、分かった、服従致します・・・




L'articolo originale del quotidiano "The Independent" lo potete leggere QUI, in cui si trova un'espressione simpatica "a big no-no" che mi e` piaciuta tanto

英国の新聞『The Independent』に掲載の元の記事はこちらから。イタリア語の記事に比べて、もっと色んなことが書いてあります。
「それはやっちゃダメでしょ」が、 a big no-no と表現されているのがオモロイですね~



ovetto ミニエッグ - 2017.05.31 Wed

P5280375 (2)







Stamattina...
今朝起きたら・・・





Ho scoperto che...
なななんと・・・





Pakkun...
パックンが・・・





P5310390.jpg

aveva fatto due uova!!



卵二つ産んでた!!



Si`, lo so, si capita che una cocorita femmina fa delle uova pur vivendo da sola. Ma so anche che non fa tanto bene per il corpo e per la propria salute per cui sono un po' preoccupata...

インコに限らず、一人暮らしの雌の小鳥ちゃんが勝手に卵産んじゃうのは知ってるんだけど、あまり続くと本人の身体にも健康にも良くないってことも知ってるもんで、ちょっと心配・・・



P5310389.jpg



Oddio...

オーマイガー・・・







SacredHeartBatoni1.jpg





Poi provo anche molta pieta` per lei...

それに、なんだかとっても可哀そうで・・・


P5310408.jpg


Paragone della grandezza tra l'uovo di gallina e l'ovetta di cocorita

ニワトリの卵と、セキセイインコのミニエッグのサイズ比較(やってる場合か!)

P5310398.jpg



Pakkun, non fare piu' uova, ok??

パックンよ、これ以上産んじゃダメだよ!バベーネ?





pensare 考える・思う - 2017.05.28 Sun

P5110338 (2)

Penso sempre all'Italia...

いつもイタリアのことを考えてます





Il verbo "pensare" crea spesso non poche confusioni a chi studia italiano.

pensare という動詞は、とっても大事な基礎動詞でありますが、イタリア語学習者に少なからず混乱を招く、めんどくさいヤツですね。(今日もそれこそめんどくさい文法説明です。あしからず。)





Prima di tutto, il fatto che cambia il significato a seconda della preposizione che segue, e di conseguenza cambia anche la particella pronominale:

まずはなんといっても、続く前置詞によって意味が変わり、そのせいで、それを受ける代名詞も変わってくるという事実。




pensare a ... ~に思いをよせる、~に心を配る、~を担う 

A: Per la festa di domani, i dolci li porto io. Chi pensa al pane?
明日のパーティだけど、お菓子は私が持って行くね。パンは誰が持って来てくれる?(担当する?)

B: Ci penso io. (ci = a questa cosa)
(そのことは)私が考えとくよ。


pensare di... ~について考える、判断する、意見をもつ 

A: Che ne pensi di questa mia nuova macchina? (ne = della macchina)
私のこの新車、どう思う?
(ne は della macchina 「車について」を指していますが、このように重複して使うこと多し)

B: E` bellissima!
すっごいいいじゃん!



acf667a5.jpg

chi pensa 考える人と

kn_02_s.png

e chi non pensa 考えない人




Poi ci si stupisce nel sapere che quando si riferisce ad una persona, e` il verbo intransitivo, ma quando il pronome precede al verbo, diventa transitivo.

エーイ!よく分かんないけど、「チペンソイーオ!」「ケネペンスィ?」。うんうん、いいよね、それで。ここぞという時に、とにかく間髪入れずに言えたら、それだけでス・テ・キ♪
まぁ、それでも、「思いをよせる」と「判断する」の違いなんてまだカワイイもんです。
「思いをよせる」方の pensare a ~は、後に「人」が続く場合は自動詞なのに、その「人」を代名詞で受けて、pensare の前にもってくると他動詞に変身するという、そのやりたい放題に一同ア然・・・




A: A cosa stai pensando?
なに考えてんの?
B: Sto pensando al mio futuro. Ci penso sempre. (ci = al mio futuro)
自分の将来のことを考えてる。ずっと(そのことを)考えてるんだよね。


A: A cosa stai pensando?
なに考えてんの?
B: Sto pensando a cosa preparare per cena.
Ci
devo pensare sempre io. (ci = a questa cosa)

夕飯、なに作ろうか考えてんの。(そのことを)いつも私が考えなきゃいけないんだよね。




"a qualcosa" viene sostituito con "ci".
「pensare a + 何か」の「a + 何か」は ci で受けるのに、




"a qualcuno" invece...
「a + 人」となると、ci で受けないどころか




A: A cosa stai pensando?
なに考えてんの?
B: Sto pensando a Marco.
マルコのことを考えてる
A: Lo pensi sempre, eh! (lo = lui) いつも彼のことを考えてるよね!
Gli pensi sempre. (gli = a lui)
Ci pensi sempre. (ci = a questa cosa)


A: A cosa stai pensando?
なに考えてんの?
B: Sto pensando a Lucia.
ルチーアのことを考えてる
A: La pensi sempre, eh! (la = lei) いつも彼女のことを考えてるよね!
Le pensi sempre. (le = a lei)
Ci pensi sempre. (ci = a questa cosa)



08842080f47b043936b84524da7e6c2b_400_20170528104248bc3.jpg




ma mi chiedo chi ha deciso questa regola...

こんなルール、一体誰が決めたんだよぅ・・・





Nちゃん、改めて考えるきっかけを作ってくれてありがとう。



sostituire 取り換える - 2017.05.23 Tue

P4180239 (2)

Ciao...



18119463_1313211005398635_3371119287469580890_n.jpg

相手を変える唯一の正しい方法は
その人を替えることだ
つまり、他の人に替えるということ

Andrea De Carlo

(作家、音楽家、画家、写真家のミラノ人)


sostituire A con B

Voglio sostituire il cellulare con uno nuovo
携帯を新しいのに替えたい

Il capo ha sostituito un impiegato con un altro
上司が、従業員を一人、他の人に代えた

Dovresti sostituire il tuo computer con uno che funziona meglio
もう少しちゃんと動くパソコンに換えた方がいいじゃないかな





「変える」「替える」「換える」「代える」の違いも難しいところでありまして・・・。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}